増粘剤について

最終更新: 2018年11月1日

こんばんは(o^^o)

KDK-TRADINGの中西です。


早くもブログほったらかしです・・・(・ω・`)

まぁ、ちょっと体調が優れない日が続いてますの。

ということで、今回もインスタに上げた以前の記事でスミマセン。


同メーカーでの増粘剤がないので、他社製品となりますが “旭化成WACKER L 053 SILICONE FLUID”で増粘させることができます。

また“ヒュームドシリカ(アエロジール200など)”を少量加えて頂いても増粘します。

タルクや炭酸カルシウムなどは、増粘はしますが硬化後の強度を大きく落とす可能性がありますのでご注意くださいね⚠️


以前CRN25を使用して積層工法を試した事がありまして。

表面層にシリコーンのみ、その後ガラスクロス#200×5PLYしましたが、その際はL053 FLUIDを併用しました。

平面に関しては思ったより増粘してしまい、ガラス繊維への積層が少し困難で、気泡が抜けず苦労しました( ;∀;)

最終的には増粘させず、そのまま使用しました。


垂直面に関してはガラス繊維がしっかりと入っているところは大丈夫ですが、無いところはタレが発生しましたので増粘剤を使用して、タレを防ぎました。

※出てきた資材は全て取り扱っておりますので、お問い合わせ下さい!

 (HPには出してません)

次は頑張って、シリコーン型を作る時に失敗する原因について書きますので、また見てね☆

135回の閲覧

© 2017 KDK-TRADING

KDK-TRADING

型取用シリコーン・ウレタン・FRP・ローラーブラシ

INNO SILICA 国内正規代理店

  • Facebook - Grey Circle
  • Twitter - Grey Circle
  • Instagram - Grey Circle